Q&A

質問をクリックすると答えが表示されます。

Q チーム参加のたすきリレーについて、制限はありませんか?

チーム参加の場合、1人が走る距離、回数に制限はありませんが、リレーする場所(中継ポイント)については十分注意して下さい。私有地、道路上での交通の妨げとなるような駐停車をしてのタスキリレーは絶対におやめください。

お勧め中継ポイント(大会前にお知らせします)を設けますので、十分な駐停車スペースのある所でのリレーをお願いいたします。

チーム支援車両の通行制限がかかる箇所もありますので、この区間でのリレーについてはさらに注意してください。

個人、チームともに伴走や車での併走は禁止します。交通ルールを守り、安全に走ってください。

Q チーム支援の車両は、選手の走る全コースを通れますか?

1チームにつき1台のサポート車両を認め「サポート車両証明書」を渡しますので、コースに入れるのはこの車両だけとなります。

道路幅の狭い箇所等については、選手の安全と地元の生活道路確保のために車両の通行を制限します。地図、立哨の指示などにより、バイパス・迂回路等を利用ください。

Q 昨年、チームの部で参加しましたが、給水所が5キロ毎にありませんでしたが?

給水所の設営時間は、個人参加の通過時間に合わせて設営しています。

チーム参加で早く通過される場合、対応が間に合わない場合が考えられます。

Q トイレ、特に女性用トイレはコース上に十分にありますか?

受付時に配布するプログラムにトイレの場所を記載しますが、概ね5キロごとのエイドステーションにトイレがあります(一部ない場合もあります)。前半の一部エイドには仮設トイレを増設します。

Q 受付、スタート付近にトイレはありますか?

受付会場(美保関文化交流館:スタート地点まで約50m)後ろにある常設トイレのほか、その横に仮設トイレを設置いたしますのでご利用下さい。 女性用トイレも増設いたします。

また昨年に引き続き地元旅館組合にもいくつかの旅館・ホテルのトイレをスタート前に利用させていただけるよう交渉します。

当日、臨時駐車場の「旧美保関東小学校内トイレ」、美保関漁港付近にある「五本松公園駐車場横トイレ」のほか、スタートから200m東寄り(コース進行方向反対側)にも「小泉八雲記念公園トイレ」があります。

Q 途中で道に迷ってコースに戻れなくなってしまった場合、どうすればいいですか?

コースについては出来るだけ分りやすく表示をしますが、不測の事態にそなえて 緊急連絡先(携帯電話の携帯可)の用意をおすすめします。

Q スタート・ゴール地点に駐車場がありますか?

スタートでは駐車場に余裕が無いため混雑が予想されます。

大会当日、スタッフ車両以外の車両については、スタート地点より約1km手前(西側)の「旧美保関東小学校(校庭)」を臨時駐車場としますので、こちらをご利用ください。係員が誘導いたしますので、その指示に従ってください。

コースに入る車両を減らすためにもチーム参加の皆様のご協力をお願いします。

ゴールへの関係車両の進入もできませんので、近くの駐車場をご利用ください。(後日配布する資料を参照してください。)

Q 途中でリタイアする場合、どうすればいいですか?

近くにいる大会スタッフか給水所のスタッフにリタイアの旨お申出ください。近くにスタッフがいない場合は、後日配布する資料記載の連絡先に電話してください。いずれもスタッフの確認を受け、計測タグを返却した上でリタイアの手続きを終えるものとし、勝手に帰宅される事のないようお願いいたします。リタイア後は、収容車にお乗りいただくか、ゼッケンの提示により一畑電車へ無料でお乗りいただけます。

Q 競技中や競技後の医療サポートはありますか?

競技中は救急用具を積んだ救護車が巡回してます。近くにいない場合は、スタッフに連絡して呼んでもらって下さい。

終了後の簡単なマメの手当はできます。

ページの先頭へ